ライン

今月のお話

ライン

「行住坐臥(ぎょうじゅうざが)」・・・




あけましておめでとうございます。
本年もどうぞ、よろしくお願い申し上げます。


さて、
各地とも雪景色が多い年明けとなりました。

皆さんのところはいかがでしょうか。
どうぞ、お出かけの際は、お気をつけてお願い致します。


一年の計は元旦にあり。
このいしにえからの教えにならって、
元日に今年の計画を立てたり、努めて早く起きたり、
そうした気持ちの切り替えを心がける方も多いと思います。
大切なことですよね。


私たちは、何につけ、「流され」やすく、
気がつけば、ただ時間だけが過ぎていくということが、
まま、あります。
だからこそ、節目を大切にするわけでして、
とりわけ、元日は、まっさらな年のスタート。
計画を立てられずとも、まずは、身支度から、
整えたいものです。

行住坐臥

行は動くこと。往は泊まること。坐は座ること。
臥は、横たわることをいいます。

つまり、私たち人間の動作、行動の全部を
意味する仏教語なんです。

禅の世界では坐禅を基本の行としてとらえておりますが、
その他すべての所作もまた、然り。


皆様におかれましては、まずは、ご先祖様にしっかりと
手を合わせてみることから一年を始めるのも良いのではないでしょうか。

今年が皆さんにとって良い一年となりますように。



ありがとうございます。


☆永代供養、納骨や法要など、お困りごとがございましたら、
 どうぞ、お気軽に当院までご相談ください。


                                                     合掌


☆今月のお話 法話アーカイブ


Copyright (C) 徳臧院. All Rights Reserved.