ライン

今月のお話

ライン

「冷暖自知(れいだんじち)」・・・



          


節分を迎えて、まさに季節を分ける時期となりました。

今の季節に吹く風を節東風(せちごち)というそうです。
?匂い起こせし梅の花?もこの風に乗って
例年より少し早く開花するかもしれませんね。

花々は、気温の変化をそのまま体現してくれますが、
私たちは少しずつ四季の変わり目に慣れていくのが常。
必ずしも暦通りいかないのは誰もが心得ているわけです。

冷暖自知というのは、まさにこのことを表す仏教語。

水の冷たい暖かいを自分の手で触れて、
あるいは飲んでみてわかるということを
真の悟りの修行に喩えたんですね。

自分自身で感得する…。

件の梅花たちは私たちより一足早く『感得」できたでしょうか。


さて、
寒さはまだ続きますので
引き続き、気をつけてお過ごし下さい。
また、そろそろ春のお彼岸に備えて、
法要、お参りやお墓のこと、納骨のことなど、
そして永代供養を私たち「お寺」とご一緒に考えてみませんか。
家族葬をはじめご葬儀についてもご相談ください。
当院は皆さんのお悩みにしっかりお応えしております。
ご連絡頂けましたら、随時ご案内申し上げます。
どうぞ、いつでもお気軽にお問い合わせください。



ありがとうございます。

                                                     合掌


法話アーカイブ 


Copyright (C) 徳臧院. All Rights Reserved.