ライン

今月のお話

ライン

「円相(えんそう)」・・・



          


緊急事態宣言下の連休が始まりました。

いつもなら、高速道路の渋滞や空港の出国ラッシュといった
ゴールデンウィークの賑やかさが報じられるのに、
今年はまったく人のいない街々、
マスク姿人々が間隔をあけての買い物風景、
そういう非日常ばかりが報じられていますよね。

外出自粛、在宅勤務…。
ウイルス禍においてはこの苦渋の判断も分かりますが、
経済活動が止まった状態はやはり生存の危機を生むでしょう。

物事はすべて円のようにつながりあっているので
どこかひとつが止まったり欠けてもいけないと思います。

円相

禅の書画に用いる丸。悟り、仏性、宇宙などを表すといわれ、
円窓の字をあてて自らの心を写す意味もあります。

今、求められているのは様々な執着からの解放と、
誰ひとり取りこぼされることのない円(縁)ではないでしょうか。
先が見えない未知の時代、
心穏やかに、優しさを持って生きていきたいですね。


さて、
こんな時代だからこそ、
ご先祖様と向き合っていかなければならないと思います。
納骨や永代供養、各種法要をお考えの方は、
お気軽にお問い合わせください。
ご連絡頂けましたら、随時ご案内申し上げます。

当院では家族葬をはじめご葬儀についてもご承ります。




ありがとうございます。

                                                     合掌


法話アーカイブ 


Copyright (C) 徳臧院. All Rights Reserved.