ライン

今月のお話

ライン

「実際(じっさい)2」・・・



          


11月に入ってすっかり秋らしくなりましたよね。

少しずつ樹々も色づき始めている様子で、
また昼夜の温度差も大きくなって、
特に晩は暖をとるものがはなせません。

ここに来て季節が一気に進むのを感じます。

あの夏の暑さや台風の影響などで、
紅葉が気になりますが、今年はどうなんでしょう。
地域によっては綺麗だとか、反対にあまり期待できないとか、
なんとなしに聞こえてきますが、
実際のところはどうなんでしょう…。

さて、
この「実際」という言葉は厳粛な意味を持つ仏教語で、
サンスクリット語の「ブータ・コーティ」」の訳語です。
意味は、存在の極み、物事の最後のところなどを指します。
それは仏教の真理、悟りの世界なんですね。


紅葉の実際は、いかなる彩りを見せてくれますか、
楽しみにしております。

☆この時期にお参りやお墓のこと、納骨のこと、
そして永代供養をご一緒に考えてみませんか。
また家族葬や法要のことなどお気軽に当院までご相談ください。
ご連絡頂けましたら、随時ご案内申し上げます。



ありがとうございます。


                                                     合掌


法話アーカイブ 


Copyright (C) 徳臧院. All Rights Reserved.